スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々

01/03
短文置いておきます。
最近こんな塚不二しか書いていないなぁ。

以下畳みます。
塚不二新年小説。手塚が若干キャラ違ってますよ。

「手塚ー。起きろー。しようよー」
「………」

何だかんだで元旦は結局会えず仕舞い。二日もお互い親戚との挨拶だ何だで同じく会えず仕舞い。
漸く三箇日最終日に会えたと言うのに、手塚はずっとベッドに横たわったまま起きない。
一人取り残された不二は床にぺっとり寝転んで手足をぱたぱたさせている。
いくら騒いでも手塚はぴくりとも動かない。

「手塚、しないの?折角逢えたんだよ?休み終わっちゃうよ?」
「………後五分寝かせろ…」
「やだ。起きて」
「………」
「起きろ」
「煩い…黙れ。五分寝かせろ…」
「じゃ五分だけね」

………五分後。
不二は手塚の上に跨り閉じられている瞼を無理矢理開かせる。
不機嫌な表情で不二を睨んだまま、手塚は彼の頭に手を伸ばした。
がしっと掴まれた頭が縦横無尽に揺さぶられてしまう。

「うぁーうあーやめてー」
「………」
「起きたね。しよう、手塚」
「しねえよ」
「口調変わってるよ。手塚」
「煩い…たく、」

掴んでいた頭を離すと手塚は一度体を起こした。
そのまま自分の上に乗っていた不二の体を抱きこんで再び体を横たえる。
不二の動きを封じると手塚はそのまま二度寝を決め込んだのか、目を閉じてしまった。
あーもーと唸りながらも、まぁいいかと諦めた不二は同じように目を閉じる。

「…不二、」
「何。今更やるっていってももうさせてあげないよ。僕も寝る」
「…今年も宜しく…」
「…手塚」
「………」

頭上から聞こえてきた寝息に寝るの早いなーと呆れる。
呆れるが…まぁいいだろう。

「仕方ないから、今年も宜しくしてあげるよ、手塚」


今年も宜しく2008。

プロフィール

織

Author:織
日々だらだらと。
燃えたり萌えたり、妄想したり。

好物:
真・三國無双
…趙雲/文鴦/司馬師/趙鴦
戦国無双
…さこみつ/両兵衛/高吉/忠直
TYPE-MOON
…アーチャー/弓凛/カルナ
TOX…ガイウィン
庭球…塚不二/忍跡/塚忍
学怖…新坂/坂新/風荒

特に萌えるもの:
黒髪/眼鏡/ドがつくS

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。