スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜ではないけれど

09/13
サイトに上げるのも面倒なのでこちらにアップ。
前回に引き続きグロネタなので苦手な方は読まないで下さい。
相変わらず意味不明なので、まともな小話を求めてきた方にはお薦めできません。
そういうの大歓迎よん、という方のみどうぞ。

今回は忍跡です。





口から漏れるのは苦しそうな呼吸のみ。
大好きな声は、もしかしたら二度と聞けないかもしれないだろう。
でも、まぁそれでもいいか。

「痛い?跡部、なぁ、痛い?」

返ってくるのは言葉ではなく視線のみ。
冷たい瞳が自分を貫く。
あぁ、それが、なんと心地の良い事か。

「えぇなぁ…その目。めっちゃゾクゾクするわ」
「…―…―」

彼が発した言葉にならない言葉を理解し、忍足はニッコリと微笑む。
それは聞き飽きたけれど、まぁ許そう。
もう二度と、自分にそんな言葉を吐けるわけがないのだから。
せめて叫ぶことくらい、許してやらないと。

「可哀想やな跡部。もう誰も助けてくれない、俺以外の誰にも見てもらえない」

ぐい、と髪を引っつかんで顔を上げさせる。
視線は変わらず、自分を殺そうと睨んだまま。
唇も変わらず、たった一言を紡いでいる。

「--」
「無理やて」
「--」
「跡部に出来るわけないやん、お前はもう、何も出来ない」

「…しね」

唇から血を流したまま、跡部は最後に最愛の男に吐き捨てた。



私の中では天才=狂気。らしい。
プロフィール

織

Author:織
日々だらだらと。
燃えたり萌えたり、妄想したり。

好物:
真・三國無双
…趙雲/文鴦/司馬師/趙鴦
戦国無双
…さこみつ/両兵衛/高吉/忠直
TYPE-MOON
…アーチャー/弓凛/カルナ
TOX…ガイウィン
庭球…塚不二/忍跡/塚忍
学怖…新坂/坂新/風荒

特に萌えるもの:
黒髪/眼鏡/ドがつくS

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。