スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意

02/19
本日発売のジャンプの中でひとコマだけいた跡部見て思いついたネタ。
短い話なんでこっち置いておきます。
気が向いたらサイトに移動。
因みに忍跡です。苦手な方絶対読まないで下さい。
塚不二はサイトに上げたので…次は蔵謙書きたい…。


「…」
「手塚の奴…ほんま化けもんやなぁ…あの強さ半端ないで…」
「…あぁ」

忍足は試合から目を逸らし、隣に立つ男を見た。
跡部は何時もの冷静な眼差しでただコートに立つ男だけを見ている。
睨むように、食い入るように。
憎むように、愛でるかのように。

「…手塚は」
「うん?」
「恐らく、まだこんなもんじゃねぇ…本当のあいつなんて、誰も見た事ねぇだろうよ」
「…そうか」

跡部の言葉を遠くに感じながら、忍足は再びコートに視線を戻した。
隣にいる彼が唯一見ている男を見て、忍足は唇を噛む。
絶対的な強さで跡部を魅了する、あの男。


嗚呼、何故。
あそこに立っているのが自分ではないのだろうか。


強く握りしめた掌の痛みになど気付くこともせず、忍足はただ泣きそうな表情で試合を見続けた。
隣にいる彼が酷く遠くに感じる。
きっと、自分の声は彼には届かない。





忍跡というより忍→跡じゃねーの、という突っ込みはなしで。
うちの忍跡は基本こんな感じですからねー。
跡部は手塚のこと好きというより、本当に「認めている」という感じなので…表現が難しい。
恋愛未満の好き…というのが一番近いかな?

余談ですが、自分が書く不二と忍足の天才二人は結構似たもの同士かと。
不二は跡部が、忍足は手塚が羨ましくて仕方ない。憎んでさえいそう。
この天才二人は自分が好きな相手を満足させられるほど強くない。
(むしろ本気で試合に挑もうとしない二人だから)
何時も本気で闘えて、相手を満足させる試合が出来る跡部・手塚が羨ましい。
そこだけはきっとこの二人共通していると思います。むしろ自分はさせています。
だから上の忍足とサイトに上げた「見据える先」の不二は微妙に同じ。

でも手塚と跡部は全くちがうんですよね。
手塚はきっと不二に本気を出させる為なら何だってしそう。
それこそ不二とリョーマに試合をさせたのも手塚っぽい(それは萌える)
「本当のお前は何処にある」というのも不二相手だからこそでしょう。
不二自身が望まなくても、手塚は色々不二に発破かけたりしそうです。
恐ろしい男。

逆に跡部は忍足には何も望んでいなさそう。
やる気がないならさっさと目の前から去れ。それが嫌なら勝て。
て、それぐらいしか言わなさそう…。
ついてこれるものならついてきてみろ。って感じで。
でも忍足が余り手を抜きすぎると怒る。
折角の才能を無駄にする奴は嫌いなんだろうな、跡部。


無駄に長く語っている…結局何が言いたいかというと、うちが書く塚不二と忍跡の天才二人は結構似ているよ、って事で。
でも部長二人は全然似ていない。全く違った人達。
あーすっきりした。

プロフィール

織

Author:織
日々だらだらと。
燃えたり萌えたり、妄想したり。

好物:
真・三國無双
…趙雲/文鴦/司馬師/趙鴦
戦国無双
…さこみつ/両兵衛/高吉/忠直
TYPE-MOON
…アーチャー/弓凛/カルナ
TOX…ガイウィン
庭球…塚不二/忍跡/塚忍
学怖…新坂/坂新/風荒

特に萌えるもの:
黒髪/眼鏡/ドがつくS

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。